CHaRboW流 霞ヶ浦バスフィッシング

霞ヶ浦を中心にWBSプロチームトーナメントに参戦しながらバスフィッシングを楽しんでいます。2016年よりDAIWAプロスタッフとしてグローブライド株式会社様に迎え入れて頂きました。 私の大好きなバスフィッシングのフレッシュな情報を発信させて頂き、バスフィッシングがより快適に、そして釣りに行きたくなるようなブログにしていきたいと思います。

JAPAN B.A.S.S. NATION 第2戦

  こんばんは。

 最近は肌寒く、自然界でも困惑しているのではと心配になるほど寒かったです。

f:id:charbow519:20180514143932j:image

 先日の霞ヶ浦調査では例年通りな印象のバスと出会うことが出来ました。体調など崩さないよう釣りに行きたいと思います。

 

f:id:charbow519:20180514112511j:image

 先週末はJAPAN B.A.S.S. NATION 第2戦野尻湖戦に参加させていただきました。

f:id:charbow519:20180514112448j:image

 第1戦は悪天候のため延期となり、色々と準備をしてきましたが…日程調整が出来ず、出場出来ませんでしたので今回の野尻湖戦がバスオブジャパンデビュー戦となりました。

f:id:charbow519:20180514113823j:image

 ボーターの笠原さんにお世話になり結果はコアングラー部門8位でした。4年ぶりの野尻湖で楽しく釣りをさせていただき、グットコンディションのスモールマウスバスに出会うことが出来ました!

f:id:charbow519:20180514113004j:image

 練習は出来ませんでしたが…試合中はたくさんの事を感じることができ、湖の状況がよくわかりました。

 野尻湖の季節は例年に比べて進行が早いようで、シャローにはたくさんのスポーニングベットがありましたので状況はすぐ理解出来ました。

 スモールマウスを釣る上で大好きな釣りのフィネスティップを使ったライトキャロをやろうと心に決めて試合に挑みましたが…状況が状況だけに深いところで食わせる事が出来ず苦戦してしまいました。

f:id:charbow519:20180514130927j:image

 ルール上、船に持ち込めるタックルが5本に制限されていますので準備の際に夜中まで悩みました。その悩み抜いて選んだタックルでしたので、5本のロッドを使いどうにか1本絞り出したいなと考えていると…

 見た感じ「絶対いるでしょ!」というレイダウンを見つけ、いざという時に備えスペアでカバー用に準備していた12lbリールに慌てて載せ替えエアエッジ ソリッドティップでノーシンカーリグを丁寧に操ると「コンッ!」と当たりが出て野尻湖でフルフッキングは気持ちよかったです。載せ替えずに8lbラインで打ち込んでいたら…とりあえず作戦成功でした。

 またバスオブジャパンではフックがバーブレスのルールがあり、心配もあったのですが…身近にすごいフックを見つけていました。

f:id:charbow519:20180518212746j:image

 気に入って使っているスティーズフックなのですが、いつも良い位置に掛かってきてくれるのでこのフックならバーブレスでも心配ないと霞ヶ浦やプライベートで試してみても期待通りナイスなフックでした。

 チューブラーロッドに比べてテンションのかけやすいエアエッジのソリッドティップも貢献してくれたはずです!

 近いうち、秘密にしておきたいソリッドティップのロッドについてもブログで書いてみようかなと検討しています…笑

 

 その後は試合中に追加する事は出来ませんでしたが…クセのある野尻湖の意外な一面を自分なりに感じる事が出来、今後に活かせそうなスモールマウスバスに出会えたのでとても楽しい試合となりましたなりました。

f:id:charbow519:20180518213048j:image

 優勝は5125gとビックウエイトで野尻湖の凄さを目の当たりして自分自身の経験値アップとなる試合となり、とても楽しかったです。

 次戦も頑張りたいと思います!

 

タックルデータ

ロッド エアエッジ  671MB-ST

リール タトゥーラSV TW 7.3R

ライン スティーズフロロタイプモンスター12lb

ルアー ヤマセンコー4 ノーシンカー

フック スティーズフック #2/0

 

房総ダム特訓

 こんばんは。

 今年はいきなり暑くなったと思えば…肌寒い日が続き、湖も例年通りに季節は進行しているように感じています。先日、訪れた西湖では朝の気温が0℃とボートのデッキが凍り寒くてびっくりしました。

f:id:charbow519:20180417063125j:image

 昨日は勉強の為、房総の戸面原ダムに行って参りました。そこで試して来たことをご紹介させていただきます。

f:id:charbow519:20180417063417j:image

 新緑の綺麗な房総でした。

 

 今回は開発段階から関わらせていただいたエアエッジ 671MB-STと701MH-STのソリッドっティップを使って練習してきた釣りがこれ以上にないマッチングだったのでご紹介させていただきます。

f:id:charbow519:20180417064443j:image

 使用したルアーは様々ですが、特に面白かったのがフットボールタイプのマルチジグSSをエアエッジ671MB-STで引いている感じが最高でした。

 f:id:charbow519:20180417064330j:image

 

マルチジグSS

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/multijig_ss/index.html

 

マルチジグSS詳しい説明ブログ→https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/taiwa20110401/entry-12263520861.html

 

 フットボールの釣りというとイメージするのは90度アイで10g以上のジグで移動距離を抑えてポンポンとリフトさせてリアクションバイトさせて釣るという私のイメージです。

 今回使用したジグのウエイトが6gと8gで45度アイのマルチジグSSの特性を活かした、ただのズル引きなのですが…これが通常のジグロッドで操作するのが結構難しいのです。

 

 ジグロッド操作感→8g以上が快適なのに対してエアエッジソリッドティップでの操作感覚は釣り人の感覚次第で自在に操ることが可能だと私は思っています。

 

 ジグがつまずき過ぎず、抜け過ぎないよう引くのですが、特に6gと操作感はエアエッジ671MB-STの独壇場となります。

f:id:charbow519:20180417065337j:image

 なだらかな斜面でも急深な斜面でもルアー跳ねさせずに引くのがこの釣りのキモで、スイミングジグとフットボートジグの中間のフィネスな釣りになると思います。

f:id:charbow519:20180417074903j:image

 通常の張りのあるロッドで操作するとルアーが何かにつまずいてスタックした際、軽く外したつもりでもルアーは勢いよくポーンと移動してしまいますが…エアエッジソリッドティップ引くとこれが絶妙にコントロールすることが可能です。

 このロッドで14gまでのマルチジグを私は操作しますが、スピードで食わせるのかボトムをゆるやかに這わせるのかをウエイトを使い分けることによりコントロールしています。

 さらにウエイト調整で引き感がしっくりこない場合はジグのラバーを間引くことで調整しています。

 厳密にはラインの太さもすごく関係するのですが収集がつかなくなりそうなので割愛させていただきます…

 

 最近お気に入りのスティーズクローはジグのトレーラーやリーダーレスダウンショットで使っていて、艶めかしいヒゲの動きが活かされ威力が発揮されます。

f:id:charbow519:20180417131940j:image

 

スティーズクロー→http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/steez_craw/index.html

 

 ソリッドティップのロッドの良さは感覚的な部分なので言葉や文章で説明することが非常に難しいのですが、すごいロッドに仕上がっています。

 

エアエッジ→http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/airedge_e/index.html

 

 45度アイのマルチジグSSの特性を良い方向に引き出せる素晴らしい組み合わせで楽しく釣りが出来ました!

 そしてレンタルボートで楽しく釣れるのがとても楽しいです。オカッパリからボートバスフィッシングにステップアップしてみるのもいいかもしれません。

 

 また週末に向けて準備開始します笑

 

DAIWA→http://www.daiwa.com/jp/

 

タックルデータ

ロッド エアエッジ671MB-ST

リール タトゥーラSV TW 7.3R

ライン スティーズフロロタイプモンスター12lb

ルアー マルチジグSS 6g〜10g

トレーラー スティーズクロー

 

豊英ダムリベンジ

 こんにちは。

 桜も咲き始め春らしくなって来ました。釣りは難しくなりますが…暖かく気持ちのいい春の釣りを楽しみたいと思います。

f:id:charbow519:20180318130632j:image

 週末は特訓で豊英ダムに行ってきました。まだまだ準備や片付けに慣れていない為時間がかかってしまいちょっと疲れます。でもやっぱりボートバスフィッシングは最高に楽しいです!

f:id:charbow519:20180318131624j:image

 

 遊心→http://g-yushin.com

 

 ダムで勉強したい釣りが盛りだくさんなので…それらを試したり、練習しながら1日楽しもうとしているとグットコンディションの初バスを釣ることが出来ました。

f:id:charbow519:20180318131555j:image

  春の濁りにはブルーカラーが似合います。濁っていない湖や深場でブルーが効くこともあるみたいですが、私の経験では濁りや曇天のときに発揮されるカラーです。…でも人気ないカラーです笑

 f:id:charbow519:20180318144919j:image

  難しいタイミングの豊英ダムでしたが、ランシーロンに助けられました!

 

カバージグSS

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/coverjig_ss/index.html

 

f:id:charbow519:20180318170554j:image

  房総ダムのレベルの高さを身をもって経験し、自分の釣りに活かせるように頑張って勉強したいと思います。

f:id:charbow519:20180318173101j:image

 すごくいい刺激をして頂いている斉藤プロ、ありがとうございました!

 

 

タックルデータ

ロッド エアエッジ671MB-ST

リール タトゥーラSVTW 7.3R

ライン モンスターブレイブZ 18lb

ルアー カバージグSS 10g

 

 エアエッジ→http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/airedge_e/index.html

 

 タトゥーラSV TW

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/tatula_sv_tw/index.html

 

 モンスターブレイブZ 

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/line/bass_li/monster_brave_z/index.html

 

 DAIWA→http://www.daiwa.com/jp/

 

 

 

2018始動

 こんばんは。

ブログ更新が久しぶりになってしまいましたが…2018年もマイペースに更新していきますので宜しくお願いいたします。

f:id:charbow519:20180307064859j:image

 最近は…レンタルボートで必要なもの作製したり、最新機器いじりにハマっていまして日々勉強しております。

f:id:charbow519:20180307181608j:image

f:id:charbow519:20180307181703j:image

 

 今シーズンも霞ヶ浦を拠点としつつ、レンタルボートを利用させていただき様々なフィールドに通いスキルを上げるため勉強して行きたいと思っています。バスオブジャパンや10年振りにチャプターの大会にも出てみようかなと…様々なことにチャレンジしてみたいと思います!

 その中で勉強になった事やタックル、釣果情報などの情報を発信して行きたいと思います。

 

 

 f:id:charbow519:20180307075115j:image

 先日はずっと行きたかった豊英湖に仕上がったばかりのレンタルボートセットを積んで行って来ました。

 千葉県ではブラックバスフィッシングを温かく迎えてくださり本当に嬉しい限りです!

 フィールドを大切にこれから通っていこうと思います。

f:id:charbow519:20180307075021j:image

 残念ながら春爆には遭遇することは出来ませんでしたが…数年ぶりのレンタルボートでしたので準備やボートに慣れることができたのでよしとします。

f:id:charbow519:20180307075134j:image

  写真のバウデッキ&メインデッキは遊心さんのFRP製デッキでとてもよく出来ていまして快適です!

 耐久性、軽さ、そしてカラーリングは好みのカラーに仕上げていただけるので、人気の理由がわかりました。

 

遊心→http://g-yushin.com

 

 

f:id:charbow519:20180307075346j:image

 春の濁りが入り出しているタイミングですので「ランシーロン」と共に今週末もフィールドに出掛けたいと思います。

 

カバージグSS

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/coverjig_ss/index.html

 

DAIWA→http://www.daiwa.com/jp/

マリンワークスオーナーズカップ優勝

 こんばんは。

 12月に入り、最低気温も低くなり日によっては…0℃と表示される日もあり本格的な冬が目前に迫ってきています。

f:id:charbow519:20171205233143j:image

 楽しい冬にするために体調を崩さないように気をつけて過ごします!

f:id:charbow519:20171201224817j:image

 ブログの画像がアップできないというトラブルで時間経ってしまいましたが…

 

 いつもお世話になっておりますマリンワークス大山さんのオーナーズトーナメントが開催され、WBS星プロと出場し20回目を記念する大会で運良く優勝することができました。

 一昨年はチー坊と優勝し、昨年はチー坊のビックフィッシュを逃してしまい4位入賞しました。今年は私がミスしましたが、優勝できて嬉しいです!

f:id:charbow519:20171201225429j:image

 重たいトロフィーは嬉しかったです!

 マリンワークス大山の小林さんをはじめ運営スタッフの皆様、参加された皆様ありがとうございました。

 

マリンワークス大山様→http://marine-works.com

 

 メインルアーはジャークベイトで釣り方は今月号のBasserさんに詳しい記事が出ていますので参考にしていただけたら幸いです。f:id:charbow519:20171205232948j:image

 冷え込んだタイミングでジャークベイトがハマる日で開始早々に星プロがナイスフィッシュを釣り、

f:id:charbow519:20171201230411j:image

私もそれに続きます。

 f:id:charbow519:20171201230730j:image

 少し釣れない時間がありましたが…煮詰めてきたスペシャルなジャークベイトタックルが機能してくれリミットメイクに成功し、入れ替えに走りました。

 応えてくれたビックバスがいたもののサヨナラをしてしまい残念ですが…まだまだ修行が足りないということです。

f:id:charbow519:20171201231716j:image

 優勝はないと帰着しましたが…予想以上に厳しかったようで唯一のリミットメイクで優勝できました! 

 

 3本目の魚を釣らせてくれたのが、ボートの流し方によるロッド捌きが変化した際のラインスラックの処理を完璧にするためにリールの左右のハンドルを使い分けるというジャーキングです。 

f:id:charbow519:20171205225824j:image

 私のリールのハンドルは赤羽流、右投げで右巻きのリールは絶対なのです。しかしロッドを振る動作と共に通常の釣り以上にラインスラックの丁寧な処理をしたいと考えついたのがボートポジションによってリールのハンドル左右を使い分けるという手段です。

 これはジャークベイトに限ってですが、左右のハンドルを使いこなすことによりハンドルから手を離さずにジャーキングできるのでより丁寧な操作と手首への負担も軽減できます。

 左ハンドルがメインの方は右ハンドルが必要となるシュチュエーションが出てくるはずです!

 ジャーキングの動作で片手でロッドを振り続け、ラインスラックをクルクルクルーとハンドルを指で弾いてのジャークは私の中でご法度です。

 

f:id:charbow519:20171202130937j:image

 左ハンドル初心者の私にとって大きなアドバンテージになっているタトゥーラSV TWですがバックラッシュせずに快適な釣りをさせてくれます。ロッドを持ち替えた際にも何も気にせずサラッと投げれてしまうのは優れたリールがあってのシステムなので本当に武器になっています。

 タフな時や1匹が勝敗を分けるようなコンディションでは間違いなく道具によって差が出ます。

 一投も無駄にしない、させない道具、どんな人にもしっくりくるデザインと性能はDAIWA製品ならではだと思っています。

 

DAIWA→http://www.daiwa.com/jp/

 

タトゥーラSV TW

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/tatula_sv_tw/index.html

  

  f:id:charbow519:20171201231845j:image

 大会後のお楽しみのBBQは最高でした!

 参加された皆様お疲れ様でした。

 

 この冬も暖かいウエアと共にジャークベイトをたくさんもって湖に通いたいと思います!

f:id:charbow519:20171205230852p:image

DW-1207(ゴアテックス® プロダクト ウィンタースーツ)→http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/wear/winter_wr/dw1207/index.html

 

 

タックルデータ

タックル1

ロッド エアエッジ661M/MLB

リール ジリオンSV TW1016SV

ライン ジャストロン 5号

ルアー スプロMcSTICK 110

 

タックル2

ロッド エアエッジ661M/MLB

リール タトゥーラSV TW 6.3L

ライン ジャストロン 5号

ルアー フェイス 

 

ランシーロン

 こんばんは。

 日に日に朝晩の冷え込みが強くなり冬は嫌だなと思いつつ…釣りの方は大好きなジャークベイトシーズンなので温かいDAIWAの防寒ウエアを用意して楽しみに過ごしています。

f:id:charbow519:20171118204519j:image

 内山プロと仲良くお揃いのボアフリースジャケット!

 防風性も高くアウターとして街中でも大活躍のジャケットでお気に入りです。

 

DJ-9007(ボアフリースジャケット)

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/wear/winter_wr/dj9007/index.html

 

 

 先月、カバー周りでは頼もしく大人気のDAIWAカバージグSSの新色がラインナップに加わり、益々魅力的なジグとなっています。

f:id:charbow519:20171118100817j:image

 本格的に寒くなる前にカバーフィッシングを楽しみたいと思います!

 

  カバージグSS→

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/coverjig_ss/index.html

 

・ランシーロン

f:id:charbow519:20171107200511p:image

・ウォーターメロンブルーフレーク

f:id:charbow519:20171107200700p:image

・グリーンパンプキンレッドフレーク

f:id:charbow519:20171107200638p:image

 

 新色のリクエストの際に今までに無いような個人的に好きなブルーカラーのジグを提案させていただきました。

f:id:charbow519:20171118101506j:image

 

 カラー名は「ランシーロン」なんとも響きがいいです!!

 

 DAIWAコラムUltimateでも取り上げていただき、やや話題となっております。

 

Ultimate 「青い刺客」→http://www.globeride.jp/daiwa/ultimate/

 

 一般的には嫌われるカラーなので…おそらく却下されてしまうと思っていましたが…「やってみましょう!」とご快諾いただき国内では見たことないブルーカラーのジグを担当させていただきました。

 ブルーカラーの必要性を感じたのは以前にもブログでお伝えした事がありますが、色としての波長が短く水の中で最後まで残るカラーがブルーであり最も強い色です。それに近いのがパープル系で光量の少ない時、光の少なくなるディープ、濁りなどで威力を発揮するカラーなのでうまく使いこなせると武器になります。

f:id:charbow519:20171118185904j:image

 ブルーと言っても濃かったり、薄かったりと様々なブルーがあり、私がこだわったのは濃すぎず薄すぎないブルーをベースにして、濃いめのブルーラバー少々とグリパンのトレーラーをセットした際にも馴染むようにグリパンを加えて整えていただき、とても魅力的なブルーカラーに仕上げていただきました!

f:id:charbow519:20171118101540j:image 

 私の教科書でもあるBasserさんの特集にもありましたが、バスの目について勉強してみるとカラーをしっかりと見分けていて人間には見えない色まで見ていることを知りました。

 「ブルーラメって釣れるよね」というブルーラメ好きな方にも、グリパン少なめのブルー強めのランシーロンをお試しいただき、強いカラーを武器にしていただきたいと思っています。

 

 ルアーで釣る事が本当の意味で楽しくなります!

 

 f:id:charbow519:20171118193855j:image

 チー坊は…台風後大増水&濁りをうまくランシーロンで攻略していたようです。

 私もジャークベイトシーズン到来前にランシーロンフィッシュを釣りたいと思います!

 

 ランシーロン。

 

WBSクラシック

 こんばんは。

 11月に入り朝晩も肌寒くなり、楽しみにしている冬が日に日に近づいてきました!徐々に寒さにも慣らして風邪などひかないようにしたいと思います。f:id:charbow519:20171102114413j:image

 WBSプロクラッシック26は秋の深まるタイミングの寒い雨の降る二日間となりました。f:id:charbow519:20171105120237j:image

  藤田さんを始めプレスの皆様、選手の皆様、そしてWBSスタッフの皆様、寒い中お疲れ様でした。

 f:id:charbow519:20171105120257j:image 

 試合内容は練習から難しい状況でしたが…初日の後半に感じるものがありストレージに準備していたジャークベイトタックルであっさり2本のグットコンディションのバスを釣る事が出来ました。

f:id:charbow519:20171102115046j:image

 ジャークベイトパターンを2日目はやり抜こうと押切りましたが、結果2本で終了しました。

 まだまだ本格的なジャークベイトシーズンとは言えませんが、状況変化のあるタイミングでは得意な釣りなので…ビックウエイトを出せずに残念です。

 

 優勝の小島プロおめでとうございます!!

 

 クラシックも無事に終わり2017シーズンが閉幕しました。

 一年間応援頂きました皆様、ありがとうございました!

 

 

 タックルデータ

タックル1

ロッド エアエッジ プロトタイプ
リール タトゥーラSV TW 7.3R
ライン モンスターブレイブZ 18lb
ルアー&リグ ウルトラバイブスピードクロー&テキサスリグ3.5g〜7g

 

タックル2

ロッド エアエッジ 661MHB

リール タトゥーラ 7.2R

ライン モンスターブレイブZ 18lb

ルアー&ルグ ウルトラバイブスピードクロー&リーダーレスダウンショット5g

 

タックル3
ロッド スティーズ 701 MH/HFB ハスラー
リール タトゥーラSV TW 7.3R
ライン モンスターブレイブZ 20lb
ルアー&リグ ウルトラバイブスピードクロー&テキサスリグ 14g

 

タックル4

ロッド スティーズ 651MMHRB スペクター

リール スティーズA TW 1016H

ライン BASSデュラブラトリプルテン20lb

ルアー ワンテン