CHaRboW流 霞ヶ浦バスフィッシング

霞ヶ浦を中心にWBSプロチームトーナメントに参戦しながらバスフィッシングを楽しんでいます。2016年よりDAIWAプロスタッフとしてグローブライド株式会社様に迎え入れて頂きました。 私の大好きなバスフィッシングのフレッシュな情報を発信させて頂き、バスフィッシングがより快適に、そして釣りに行きたくなるようなブログにしていきたいと思います。

BASSER ALLSTAR CLASSIC

 こんにちは。
 バサーオールスタークラシックも無事に閉幕し、今年もシーズンの終わりが近づいて来ました。f:id:charbow519:20171005140334j:image

 

 年々、会場の盛り上がりも増して1年を締めくくる、とても楽しみで大切なイベントとなっています。

 優勝の北プロ、2連覇おめでとうございます!

 f:id:charbow519:20171005205347j:image

 赤羽プロのサポートでランチングドライバーを担当させていただくのも今年で9年目となり、プラクティスからたくさんのことを学ばせていただいている私の勉強の場でもあります。

f:id:charbow519:20171005135907j:imagef:id:charbow519:20171013131237j:image

  今年はDAIWAブースに立たせていただき、最新のタックルやウエアに触れていただきながらたくさんの方とお話する機会がありとても楽しく過ごさせていただきました。

f:id:charbow519:20171005141506j:image

 初めてのトークショーでは草深プロに助けていただきながら…来シーズンとても楽しみなロッドのお話をさせていただきました!

f:id:charbow519:20171005143356j:image

 試投会では実際に水辺でDAIWA製品を使っていただきながらお話することができたので普段伝えきれない細やかな部分までDAIWAタックルの素晴らしさを感じていただけたと思います。

 f:id:charbow519:20171005141908j:image

 マモさんありがとうございました!!

 

 私のなかで当たり前になりつつあるSV搭載リールですが、実際に一度も触られたことのない方には衝撃だったようで…「DAIWAのリールこんなにすごいの?」と私自身が改めてすごいリールだと再認識させていただきました。向かい風でもノーサミングバックラッシュしないSV搭載リールの凄さを体感いただけたと思います!

f:id:charbow519:20171006205735j:image

 純粋にいいタックルを使う事によって釣りも一歩上をいけると私自身感じていて、実際にアメリカツアープロの方々のDAIWA製品使用頻度が高まっているのも納得できます。

もっともっと多くの方にDAIWA製品の良さを知っていただけるよう私も勉強していきたいと思います!

 

DAIWA→http://www.daiwa.com/jp/

 

TATURA SV TW

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/tatula_sv_tw/index.html

 

 

 サービス満点のワームつかみ取りも大好評でした!f:id:charbow519:20171006210639j:image

 

 来年もバサーオールスタークラシックを楽しみに一年頑張りたいと思います!

 と…その前に明日からのWBSクラシック頑張りたいと思います!

f:id:charbow519:20171013131038j:image

 

写真提供:WBS

 

 

 

ウイニングタックル

 こんばんは。

 9月も半ば過ぎ、少し肌寒く感じられる日もあり秋の気配が感じられるようになってきました。

 先日も試合中に感じたタックルセッティングを試したり、ボートのセッティングをしながら短時間釣行に行ってきました。f:id:charbow519:20170910161926j:image

相変わらず良いところに掛かるスティーズフックは本当に最高です!f:id:charbow519:20170924183023j:image

信頼出来るフックと共に優勝出来て良かったです。f:id:charbow519:20170924202644j:image 

 進化し続けるDAIWAタックルに助けられながら私自身のスキルアップを出来るように日々勉強と試行錯誤をしながら試合に臨むようにしています。f:id:charbow519:20170924182619j:image

 試合では真剣に考え抜いた釣りを思い切りして、たくさん失敗したことによりレベルアップ出来ると信じて日々研究しています。

 f:id:charbow519:20170924190708j:image

 今回の試合では釣るべき場所に魚が居れば簡単に釣ることができていたので…とにかく場所にとらわれることなく動こうと心に決めランガンをし、釣りする時は落ち着いて丁寧にを意識して釣って行きました。

 その丁寧さを常に感じる為に1本の特殊なロッドを使用していました。f:id:charbow519:20170923110033j:image

 タトゥーラの610MXBという繊細なソリッドティップを採用したモデルで、このロッドが私の武器になっています。M表記となっていますが、しっかりとしたロッドで強い釣りを繊細に出来ました。繊細ですがパワフルな釣りなのでウエイイン後に見るとデカいと思ってしまう魚も試合中は一瞬で勝負をつけてボートの中に収めていました。f:id:charbow519:20170924210301j:image

 

 この繊細さというのはソリッドならではのラインスラックの調整とそのラインに掛かる負荷を常に察知し、常に感じ続けられることでありシンカーが何かに接触した時の感度とは違う感覚的な感度となります。好き嫌いがあるので難しいですが…私はソリッドの良さを引き出す事によって一歩上の釣りが出来ると感じています。

 f:id:charbow519:20170924195333j:image子供の頃から釣りを教えてくれた漁師さんに作ってもらったソリッドロッドを使い、何もわからずに様々な魚を釣ってきた経験と桧原湖戦でブラックレーベルのフィネスティップの釣りが重なり研究できたからこその釣りで大きな経験が出来たと思います。f:id:charbow519:20170924201802j:image

 来年こそ桧原湖に行きたいです!

 f:id:charbow519:20170924201814j:image

 現在、来シーズンに向けてニューロッドも開発中なので私自身とても楽しみとなっていますので、ご期待ください!

f:id:charbow519:20170924192717j:image

 草深プロも先日の大会でプロトロッドで火を吹かせていました!

f:id:charbow519:20170924194059j:image草深プロ、柏木プロチームおめでとうござます!

 

 レギュラー戦も終わり、残すはクラシックのみとなりました。

 最後の試合頑張りたいと思います。

 f:id:charbow519:20170924193136j:image

 

タックルデータ

タックル1

ロッド タトゥーラ610MXB
リール タトゥーラSV TW 7.3R
ライン モンスターブレイブZ 18lb
ルアー&リグ ウルトラバイブスピードクロー&テキサスリグ3.5g〜7g

 

タックル2
ロッド スティーズ 701 MH/HFB ハスラー
リール タトゥーラSV TW 7.3R
ライン モンスターブレイブZ 20lb
ルアー&リグ ウルトラバイブスピードクロー&テキサスリグ10g

 

タックル3
ロッド エアエッジ 661MH

リール タトゥーラSV TW 7.3R
ライン モンスターブレイブZ 18lb
ルアー&リグ ヤマセンコー4インチ&ノーシンカーリグ

 

DAIWA→http://www.daiwa.com/jp/

 

マリンワークス大山→http://marine-works.com

 

メガネのスエナガhttp://megane-suenaga.com

 

 

写真提供:WBS

 

WBS 第5戦 優勝!

 こんばんは。

 W.B.S.プロトーナメント第5戦が無事に終了し、今シーズンのレギュラー戦が幕を閉じました。f:id:charbow519:20170822223346j:image
 パートナーの保延プロと2日間フレッシュなバスを探し続け、うまく周る事ができて優勝することが出来ました。保延プロ、練習から試合2日間、ありがとうございました!f:id:charbow519:20170822223608j:image

 

 試合中はトーナメントならではの厳しい時間はありましたが、腹をくくっていた釣り方で保延プロ命名のチャボリグ(テキサスリグ)を投げ切りました。f:id:charbow519:20170822223702j:image

 2日間ノーミスで入れ替えをして5キロ以上のウエイトをウエイインし、非常に満足出来る試合内容でした。前回の北浦戦の悔しさを少しだけ晴らす事が出来た気がします。またこれを来年に活かせるよう精進したいと思います。

 f:id:charbow519:20170822223735j:image

ノーミスに導いてくれたDAIWAタックルと惚れ込んでいるスティーズワームフックが後押ししてくれました。

 通常のオフセットフックより、一段深く硬いところを撃ち抜くので、試合では本当に頼もしく安心したやりとりが出来ました。

f:id:charbow519:20170822225218j:image

 オフセットフックに悩みのある方は一度お試しください!かなりオススメのフックで久しぶりの信頼度です。

 

スティーズワームフック→http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/lure_te/steez_wormhook_ss/index.html

 

 年間ランキングは3位までジャンプアップし、WBSクラシックに臨みます!

f:id:charbow519:20170822231649j:image

 

 f:id:charbow519:20170822223749j:image

 応援いただいた皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました!

 

 AOYはDAIWAの先輩の草深プロが獲得しました。f:id:charbow519:20170822225942j:image

 おめでとうございます!!

 

そして そして なんと!

いつも行動を共にしているチー坊こと内海プロがPOYを獲得!!

f:id:charbow519:20170822230120j:image

 ウッチーおめでとう!!!

 

WBSオープン、クラシックと残りの試合も全力で頑張ります!

 f:id:charbow519:20170822230453j:image

タックルデータ

ロッド タトゥーラ6101MXB

リール タトゥーラSV TW 7.3R

ライン モンスターブレイブZ 18lb

ルアー&リグ ウルトラバイブスピードクロー&5gテキサスリグ

フック スティーズワームフック ワイドオフセット4/0

 

ロッド スティーズ 701MH/HFB ハスラー

リール タトゥーラSV TW 7.3R

ライン モンスターブレイブZ 20lb

ルアー&リグ ウルトラバイブスピードクロー&10gテキサスリグ(ハードシンカーロックL使用)

 

ロッド エアエッジ661MHB

リール タトゥーラSV TW 7.3R

ライン モンスターブレイブZ 18lb

ルアー&リグ ヤマセンコー4&ノーシンカー

 

 DAIWA→http://www.daiwa.com/jp/

 

マリンワークス大山→http://marine-works.com

 

メガネのスエナガhttp://megane-suenaga.com

 

写真提供:WBS

なんでもネコストレート

 こんばんは。
 夏本番の暑い暑い毎日ですが、どんなに辛くても釣りには行きたくなってしまい…バスフィッシングって改めてすごいと思ってしまいます。
 子供の頃とは違って快適なウエアや暑さ対策に優れた商品もたくさん開発され、それら活用すれば意外と快適に夏の釣りが楽しめます。f:id:charbow519:20170730160922j:image
 今年イチオシのアイテムはDAIWAのラッシュガードです!暑い日も快適に過ごせて、欠かせないウエアとなっています。
  少し大げさですが…炎天下でも日陰にいるような感覚になれるほど快適なウエアとなっています。

f:id:charbow519:20170731195516p:image
DE-6207(ロングスリーブ フーディーラッシュガードシャツ)
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/wear/shi_pan_wr/de6207/index.html

 表水温が30℃近くなるとバス達も快適な場所を求めてウロウロしたり涼しい場所にポカンと浮いたりして暑さをしのいでいると思われます。

  釣り人からすると少し釣りづらくなってしまいますが…リグを選ばずどんな時も頼りになるネコストレートを使って夏バスを釣るのがとても楽しいのでご紹介させていただきます。


 まずリグですが…ノーシンカー、ネコリグ、ダウンショット、ジグヘッドワッキー、ジグヘッドリグとどれも釣れてしまうのですが…私がオススメしているのはジグヘッドを使ったシェイキーヘッドスタイルです。

f:id:charbow519:20170730160735j:image
 日本ではあまりポピュラーではないスタイルですが…シンプルな中に奥深さのある面白い釣りでバスフィッシングを始めたばかりの方にもオススメ出来る釣り方だと思います。

 オフセット風にセットする際にネコストレートのシンカーホールの効果でワームの頭が裂けることなくジグヘッドにホールドできるのでセットも簡単で頭もズレにくいのでお気に入りのセットアップとなっています。
f:id:charbow519:20170730165433j:image

 誘い方は非常に簡単で、何かに故意に引っ掛けてジグヘッドをユラユラ、コツコツと動かすだけです。
  

 この釣りでよく質問されるのが…「随分強めのタックルセッティングだね?」と言われますが…それにはきちんとした私なりの理由があるのです。
 本来、一般的なジグヘッドでワームをつけるとハリがむき出しでカバーに絡めると一撃で根掛かりしてしまう為、集中して釣ることが難しいです。
 比較的オープンな場所であれば針先が出ていても問題ないのでフッキングも良好な為タックルもライトに、そしてラインも細くしてもバランスが取れてくると思いますが、カバーに絡めて釣る場合にはそれが難しくなります。

f:id:charbow519:20170730165456j:image
 私の場合は針先を完全にワームに埋めてしまっているので、フッキングでしっかりと針先を出して掛けられることが前提となります。

 さらにはカバー越しに掛けるとパワーロスが発生するのでロッドのパワーが必要になり、それに伴ってラインも太くなっていきます。ラインは細ければ食うこともありますが…カバーに絡めれば私は関係ないと思っているので確実にキャッチ出来るラインを選択します。

  参考になればと思いますが…桧原湖でのフリッピングで狙っていたブッシュは普段は陸にあるためか、かなりしっかりとしていた為クリアウォーターにも関わらず20lbを選択しましたが問題なく食わせる事が出来ました。

 切られるくらいなら撃たない方がいいと思う私の考え方です。

 スピニング=5lbまでというイメージがありますが、このシェイキーヘッドスタイルの釣りでは6lb以上のラインをオススメします。さすがに8lb以上のラインは2500番台のリールではトラブルが多くなりますので…その場合にはブレーデットラインにリーダーを組むシステムをオススメします。
f:id:charbow519:20170730165513j:image
 私はイグニスタイプRでスティーズフロロタイプフィネス8lbをメインに使用していますが、搭載されているABSⅡ-Rの効果で逆テーパーがライン放出の際のトラブルがなく快適に使用出来ています。

 f:id:charbow519:20170731195548j:image

 どんなリグにも対応出来て、釣れ釣れのネコストレートで夏のバスフィッシングを楽しみたいと思います!

 f:id:charbow519:20170801230928j:image

ネコストレート→http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/nekosyraight/index.html

 

タックルデータ

・ロッド クロノス610MHS

・リール フリームス3000

・ライン PEパフォーマンスSi #2+スティーズフロロタイプモンスター12lb

・ルアー&リグ ネコストレート5インチ+ラウンドジグヘッド3.5g

 

・ロッド スティーズ651MFS-XTQバーニア

・リール イグニスタイプR 2505H

・ライン スティーズフロロタイプフィネス8lb

・ルアーリグ ネコストレート5インチ&ラウンドジグヘッド2.7g or 3.5g

WBS第4戦

 こんばんは。

 先週末の日曜日、WBS第4戦の北浦戦が開催されました。結果は惨敗でしたが……すごくすごく嬉しい赤羽プロとチー坊の優勝で疲れも吹っ飛びとてもハッピーになれました!

 赤羽プロ、チー坊 優勝おめでとうございます!!

f:id:charbow519:20170716171522j:image

 

 練習からシビアなコンディション予測し、対策をしてきましたが…大雨による大増水から水門操作による大減水と大会前日までに状況が目まぐるしく変化しているようでした。

f:id:charbow519:20170717190836j:image

 この時期のタフコンディション時にはネコストレートのジグヘッドリグが本当に良く釣れます!

 

オフィシャルプラクティスではパートナーの阿部プロとパトロールしてみると…行くところ、行くところで釣れてしまうという状態になっていてタフコンディションという私の持っていたイメージを大きく変えました。f:id:charbow519:20170716172216j:image

 結果、水門操作の行われなかった試合当日も前日同様なリズムで釣りをしてしまい後悔の残る試合でした。「今の状況を釣る」ということが出来ていなかったです。f:id:charbow519:20170716172744j:image

 結果は悪かったですが…前日の釣れ方は間違いなく勉強になりましたので、いつか火を吹かせられるように大事にしたいと思います!

f:id:charbow519:20170716172559j:image

 暑い中パートナーの阿部プロありがとうございました!

 

タックルデータ

ロッド スティーズ 701MH/HFB ハスラー

リール タトゥーラSV TW 7.3R

ライン モンスターブレイブZ 18lb

ルアー&リグ ウルトラバイブスピードクロー&テキサスリグ

 

ロッド エアエッジ661MHB

リール タトゥーラSV TW 7.3R

ライン モンスターブレイブZ18lb

ルアー&リグ ファットイカ&ノーシンカー

 

ロッド スティーズ 651MFS-XTQバーニア

リール イグニス タイプR 2505H

ライン スティーズフロロタイプフィネス8lb

ルアー&リグ ネコストレート5&ジグヘッドリグ3.5g

 

 

 

オカッパリ釣り大会

 こんばんは。

やっと梅雨らしく雨が降ってくれ、台風まで来てしまい洗濯物には嫌な雨ですが…霞ヶ浦の水位が増えてくれればと思っています。 

 

 先日は魚種、釣り方問わずの釣り大会に参加させていただきオカッパリを楽しんで来ました。f:id:charbow519:20170628075050j:image

 競技時間は8:00〜12:00で3匹の総長さで競い合うルールで釣り初心者の方も楽しめるとても楽しい大会でした。

 私は朝練で飛ばし過ぎてしまい結果はバス1本で48cmで3位でした。17ハスラーを使いノーシンカーで釣り上げたのですが、スティーズの繊細さで食わせて圧巻のロッドパワーで一瞬で勝負をつけました。17ハスラーは08ハスラーに比べてティップ部に若干張りがあるので使えるウエイトの幅が広がり私の外せないタックルです!

 

f:id:charbow519:20170628205547j:image

 星プロの53cmのビックバスには驚きました!ライトリグを使う方が多い中、テキサスリグで星さんの獲るべくして獲った素晴らしいバスでした。

 

 優勝はコツコツと3本のナイスサイズで揃えた関根先輩でした!

 関根さんおめでとうございます!

 

大会ではDAIWAのランカースケールも大活躍でした。

f:id:charbow519:20170629233623j:image

〈写真提供 チー坊〉

シート状のスケールのようにグニャグニャとしないのでサクッと正確に計測出来、サクッと折りたためるので使いやすく優秀なスケールです。

f:id:charbow519:20170629212035j:image

ランカースケール→http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/terminal_tackle/others_te/lunkerscale/index.html

 

 朝一はマグナムクランクを使い釣り上げたのは2本でしたが…強烈なバイトが数回ありミスバイトが丸見えだったりと久しぶりにエキサイティングな釣りを楽しめました。

f:id:charbow519:20170629205816j:image

 やり込める自分のタックルセッティングも煮詰まっていただけにとても楽しく勉強出来ました。

 巻き抵抗が大きい=ローギヤリールという選択だけでなくローギヤのメリットをすごく感じられる釣り方なのでとても勉強になります。

f:id:charbow519:20170705220718p:image

 負荷の掛かる釣りですのでジリオンSVのハンドルノブにはSLPベアリング追加キットを組んでいてスムーズに巻く事が出来ています。

 

SLP WORKS ボールベアリング追加キット→http://slp-works.com/item/op_parts/bearingkit/index.html

 

 SLP WORKSパーツであれば純正同様アフターサービスもバッチリなので安心して使いやすいようにカスタムできるのも嬉しいです!

 f:id:charbow519:20170705222450j:image

 ルアーも大きければ何でもいいわけでなく、それぞれに得意とする部分が見えてきて面白い釣りなので、もう少し勉強してみたいと思います。

 

 f:id:charbow519:20170705074732j:image

 オカッパリでもライフジャケット着用をオススメしていますが…どうしても車などの頻繁な移動などで着け外しが面倒になって……と、なりがちですが…

f:id:charbow519:20170629213753p:imagef:id:charbow519:20170629213835p:image

 DAIWAのポーチタイプのライフジャケットであれば、車などに乗っても邪魔することなく快適にランガンでき、「着けてる!」感も少なくオススメです。

 いざという時には15mのロープが付属されていますので救助者に投げ込むこともできます。

  手軽に楽しめるからこそ安全にも配慮出来たら更に楽しめるのではと思っています。

f:id:charbow519:20170705065445j:image

 夏の厳しい暑さが迫って来ましたが身体を暑さに慣らして夏のバスフィッシングを楽しみたいと思います。

 

週末のWBS第4戦に向けて準備開始します!

 

タックルデータ

ロッド スティーズ 701MH/Hハスラー

リール タトゥーラSV TW 7.3R

ライン モンスターブレイブZ 18lb

ルアー&リグ ファットイカ

 

ロッド ブラックレーベルプラス 661MRB-G

リール ジリオンSV TW 1016SV(SLPハンドルノブベアリング)

ライン モンスターブレイブZ 20lb

ルアー マグナムクランク

 

DAIWA→http://www.daiwa.com/jp/

SLP WORKS→http://sportlifeplanets.com

お気に入りのエアエッジ

 こんばんは。

 梅雨入りしているのですが…まとまった雨も降らず、若干ですが霞ヶ浦の水位は上昇したもののまだまだ低い状態でもう一雨欲しいところです。増水しても減水してもボート航行には危険が多い霞ヶ浦ですが…メガネのスエナガ製の掛け具合が最高の偏光サングラスで危ない鉄パイプやコンクリート杭に目を光らせて安全に釣りに行きたいと思います。皆様、お気をつけください。

 

 f:id:charbow519:20170624182517j:image

私の顔にフィットするように掛け具合を調整していただいた特別仕様のオークリーサングラスは掛けているのを忘れる程に掛け心地が最高です。

 

メガネのスエナガ様→http://megane-suenaga.com

 

 前回の試合で結果を出せなかったのが本当に悔しいですが…最近はエアエッジの661MHB・Eを使いとてもいい釣りが出来ていますのでご紹介させていただきます。

f:id:charbow519:20170621073804j:imagef:id:charbow519:20170621073827j:imagef:id:charbow519:20170621073852j:imagef:id:charbow519:20170621073859j:image 

f:id:charbow519:20170523071227j:image 

 ティップ部分が硬めのミディアムヘビーなので最初に触られた方には少し硬く感じられるかもしれないですが、そこがこのロッドの良いところで私が気に入っている部分です。

 ティップが少しでも曲ってくれるとピッチングはしやすくなりますが、カバーの中で少しだけ引っかかりを外してその場でフォールさせたり、リアクションバイトを誘うアクションをさせた時にそれがストレスとなります。

 ピッチング時は6フィート6インチの長さなのでしっかりと振り切れるので ディスタンスがあったりオーバーハングなどでも正確に最奥に滑り込ませる事が出来ます。

 スティックベイトなどのノーシンカーなどの軽めのリグも短いロッドならではの振り抜けの良さを利用してしっかりと送り込み、後はロッドパワーに任せてしっかりとリールのハンドルを巻きとれば取り込む事が出来ます。

 ラバージグなどを使う際にもティップが負けずビシッとカバーに打ち込むことが出来るのでキャスティングしていて上手くなったような感覚があります。

 また丁寧な操作もできるので枝一本を乗り越えさせたりと、使いやすく手放せないロッドとなっています。

f:id:charbow519:20170625223140j:image

 

エアエッジシリーズ→http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/airedge_e/index.html

f:id:charbow519:20170523185639j:image

f:id:charbow519:20170523185645j:imagef:id:charbow519:20170523185649j:image

 コストパフォーマンスが高く、驚くほど性能に高く優れたDAIWAロッドはちょっとやり過ぎなのではと思ってしまいますが…本当によく出来ていて驚いてしまいます。

 

f:id:charbow519:20170621075016j:image

 そして価格からは想像出来ないタトゥーラSV TWの性能には私自身とても驚いていて、ガッチリしたリールで軽いリグをサラッと投げれてしまうので今まで考えられなかったタックルセッティングにチャレンジすることが出来ています。

 様々な組み合わせでピッタリなタックルセッティングを組めるDAIWAタックルは本当に頼もしいです!

 

タックルデータ

ロッド エアエッジ661MHB・E

リール タトゥーラSV TW 7.3R

ライン スティーズフロロタイプモンスター16lb or モンスターブレイブZ 18lb

 

DAIWA→http://www.daiwa.com/jp/