CHaRboW流 霞ヶ浦バスフィッシング

霞ヶ浦を中心にWBSプロチームトーナメントに参戦しながらバスフィッシングを楽しんでいます。2016年よりDAIWAプロスタッフとしてグローブライド株式会社様に迎え入れて頂きました。 私の大好きなバスフィッシングのフレッシュな情報を発信させて頂き、バスフィッシングがより快適に、そして釣りに行きたくなるようなブログにしていきたいと思います。

お気に入りのエアエッジ

 こんばんは。

 梅雨入りしているのですが…まとまった雨も降らず、若干ですが霞ヶ浦の水位は上昇したもののまだまだ低い状態でもう一雨欲しいところです。増水しても減水してもボート航行には危険が多い霞ヶ浦ですが…メガネのスエナガ製の掛け具合が最高の偏光サングラスで危ない鉄パイプやコンクリート杭に目を光らせて安全に釣りに行きたいと思います。皆様、お気をつけください。

 

 f:id:charbow519:20170624182517j:image

私の顔にフィットするように掛け具合を調整していただいた特別仕様のオークリーサングラスは掛けているのを忘れる程に掛け心地が最高です。

 

メガネのスエナガ様→http://megane-suenaga.com

 

 前回の試合で結果を出せなかったのが本当に悔しいですが…最近はエアエッジの661MHB・Eを使いとてもいい釣りが出来ていますのでご紹介させていただきます。

f:id:charbow519:20170621073804j:imagef:id:charbow519:20170621073827j:imagef:id:charbow519:20170621073852j:imagef:id:charbow519:20170621073859j:image 

f:id:charbow519:20170523071227j:image 

 ティップ部分が硬めのミディアムヘビーなので最初に触られた方には少し硬く感じられるかもしれないですが、そこがこのロッドの良いところで私が気に入っている部分です。

 ティップが少しでも曲ってくれるとピッチングはしやすくなりますが、カバーの中で少しだけ引っかかりを外してその場でフォールさせたり、リアクションバイトを誘うアクションをさせた時にそれがストレスとなります。

 ピッチング時は6フィート6インチの長さなのでしっかりと振り切れるので ディスタンスがあったりオーバーハングなどでも正確に最奥に滑り込ませる事が出来ます。

 スティックベイトなどのノーシンカーなどの軽めのリグも短いロッドならではの振り抜けの良さを利用してしっかりと送り込み、後はロッドパワーに任せてしっかりとリールのハンドルを巻きとれば取り込む事が出来ます。

 ラバージグなどを使う際にもティップが負けずビシッとカバーに打ち込むことが出来るのでキャスティングしていて上手くなったような感覚があります。

 また丁寧な操作もできるので枝一本を乗り越えさせたりと、使いやすく手放せないロッドとなっています。

f:id:charbow519:20170625223140j:image

 

エアエッジシリーズ→http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/airedge_e/index.html

f:id:charbow519:20170523185639j:image

f:id:charbow519:20170523185645j:imagef:id:charbow519:20170523185649j:image

 コストパフォーマンスが高く、驚くほど性能に高く優れたDAIWAロッドはちょっとやり過ぎなのではと思ってしまいますが…本当によく出来ていて驚いてしまいます。

 

f:id:charbow519:20170621075016j:image

 そして価格からは想像出来ないタトゥーラSV TWの性能には私自身とても驚いていて、ガッチリしたリールで軽いリグをサラッと投げれてしまうので今まで考えられなかったタックルセッティングにチャレンジすることが出来ています。

 様々な組み合わせでピッタリなタックルセッティングを組めるDAIWAタックルは本当に頼もしいです!

 

タックルデータ

ロッド エアエッジ661MHB・E

リール タトゥーラSV TW 7.3R

ライン スティーズフロロタイプモンスター16lb or モンスターブレイブZ 18lb

 

DAIWA→http://www.daiwa.com/jp/