CHaRboW流 霞ヶ浦バスフィッシング

霞ヶ浦を中心にWBSプロチームトーナメントに参戦しながらバスフィッシングを楽しんでいます。2016年よりDAIWAプロスタッフとしてグローブライド株式会社様に迎え入れて頂きました。 私の大好きなバスフィッシングのフレッシュな情報を発信させて頂き、バスフィッシングがより快適に、そして釣りに行きたくなるようなブログにしていきたいと思います。

2017新生WBS第1戦優勝

 こんばんは。

 春らしい日もあったり、冬の寒さに戻ったりと三寒四温の時期の一番難しいタイミングの3月19日にWBS第1戦が開催されました。

 釣果も練習から厳しく、試合でもリミットは揃えられませんでしたが…運良く優勝することが出来ました。

f:id:charbow519:20170321210109j:image〈写真提供:WBS

 記念すべき新生WBSの初戦で優勝出来た事は大変嬉しく、思い出となる試合になりました。

 

 パートナーの納谷プロありがとうございました!f:id:charbow519:20170321210536j:image

  プラクティスからエンジンの不調を抱えていてほとんどの時間を故障診断にあててエンジンを気にする日々が続きました。

 試合を共に戦うエンジンが調子悪いのでは…と諦めかけた時にDAIWAの先輩の赤羽プロと橋本プロに様々なアドバイスをしていただき、現状で出来る事をやるという強い気持ちが湧いてきて試合に出たいという気持ちが大きくなりました。

 マリンワークス小林さんにその気持ちを伝えると「なんとか試合で使えるようにやってみるよ」と言っていただき、そこからは奇跡のような出来事が連続して起きました。小林さんが様々な事を調べてくれたおかげで手に入らなかった部品が入手出来、試合直前の金曜日にエンジンを完璧に仕上げていただきました。

 f:id:charbow519:20170322064834j:image

 今回は諦めない気持ちの大切さを学ばせていただきました。

 赤羽プロ、橋本プロ本当にありがとうございました。

 エンジンを完璧に仕上げてくれた小林さんに感謝です。ありがとうございました。

 

マリンワークス大山→http://marine-works.com

 

 試合2日前から本格的な練習だったのでトーナメントエリアほぼ全域の水温と水質を確認し、頭の中でエリアの整理していきました。水温も8℃前後でしたが試合にかけて暖かくなる予報がでていたのも考慮して練習していきました。

 冬を少し意識した釣りを展開するとポロポロと釣れますが…私の中でこれぞ!というバスに出会う事は出来ませんでした。

 それならと季節先行している体力のある強いバスを探して浅いシャローを少し流すとバイトがほとんど無い中でグットコンディションのバスとの出会いがあり、この1匹との出会いで私の頭の中で作戦はほぼ決まりました。f:id:charbow519:20170322075128j:image

 シャローに上がってくる可能性がある要素の中で私が最も重要視していたのが水質で春先特有の濁りが入りやすいエリアに的を絞りプラクティスをしました。

オフィシャルプラクティスではパートナーの納谷プロに試合のプランを理解していただき2人でエリアを絞る作業をしました。

少し水深のあるエリアと真逆のシャローのエリアでサクッと釣る納谷プロ流石です!

f:id:charbow519:20170322181158j:imagef:id:charbow519:20170322181329j:image

 

 f:id:charbow519:20170322203750j:image〈写真提供:WBS

 試合当日はさすが春と言わんばかりバイトが遠く…打たれ気味でしたが、暖かくなったらくる!と信じて水深のあるハードボトムとシャローを行ったりきたりしてテキサスリグ、ダウンショット、ネコリグを上手く使い分けて3本絞り出し、その後は追加出来ず試合終了となりました。f:id:charbow519:20170322183122j:image〈写真提供:WBS

 ネコストレートのNEWサイズの5.8インチで釣ったキッカーフィッシュには本当にシビれました!頼れるネコストに「ちょうどいい」サイズがラインナップされ今年もネコストレートシーズン開幕です。f:id:charbow519:20170323100345j:image〈写真提供:WBS

 

ネコストレート→http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/nekosyraight/index.html

 

広大な水域でポイントが限られているので小林さんが仕上げてくれたエンジンがどんなに頼もしかったか…本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 表彰式は昭和電機株式会社様のステージトラック!本当にカッコいいです!f:id:charbow519:20170322204634j:image

 

昭和電機株式会社様→http://www.showadenki.co.jp/

 

グリッドデザイン様より美味しい土佐米をいただきました。f:id:charbow519:20170323174541j:image

ありがとうございました!

 

グリッドデザイン様→http://gritdesign.jp

 

 吉田さんを始めWBSスタッフの皆様、運営に携わった皆様にお礼申し上げます。

 

 2017シリーズ良いスタートが切れたので今シーズンも全力で頑張ります!

 f:id:charbow519:20170322224316j:image〈写真提供:WBS

 後日、使用タックル詳細について書かせていただきたいと思います!

 

タックルデータ

ロッド クロノス661MB

リール アルファスSV105SH

ライン スティーズフロロタイプフィネス10lb

ルアー&リグ レインズホッグ(グリーンパンプキン)&ダウンショットリグ

ウエイト バザーズワームシンカーTG スリムタイプ3/16oz(約5.3g)

 

ロッド スティーズハスラー

リール SS SV103SH

ライン スティーズタイプモンスター16lb

ルアー&リグ ZBCウルトラバイブスピードクロー(グリーンパンプキン)&7gテキサスリグ

 

ロッド スティーズウェアウルフ

リール アルファスエア7.2R

ライン スティーズフロロタイプフィネス10lb

ルアー&リグ ネコストレート5.8&ネコリグ

ウエイト バザーズワームシンカー ネイル5/64oz(約2.2g)