CHaRboW流 霞ヶ浦バスフィッシング

霞ヶ浦を中心にWBSプロチームトーナメントに参戦しながらバスフィッシングを楽しんでいます。2016年よりDAIWAプロスタッフとしてグローブライド株式会社様に迎え入れて頂きました。 私の大好きなバスフィッシングのフレッシュな情報を発信させて頂き、バスフィッシングがより快適に、そして釣りに行きたくなるようなブログにしていきたいと思います。

ジリオン SV TW

こんばんは。

 12月も半ばになり近所の釣具屋さんもセールなどで盛り上がる時期で購買意欲が増してしまう時期になりました。それに加えてクリスマスや忘年会などの出費も重なり中々釣り道具だけとはいかないですが上手にお買い物してタックルを整えたいです。f:id:charbow519:20161215093506j:image

 先日のK'sカップに出場するにあたりジャークベイトの釣りでどうしても試したかったリールを導入しました。これが予想を超えた使い心地で試合で大活躍したジリオンSV TWをご紹介させていただきます。

 

ZILLION SV TW

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/zillion_sv_tw/index.html

 

 ジリオンSV TWはタフなイメージで重いものバンバンというイメージがありますが、ジリオンSV TWはフィネスな一面も持っていて使用ルアーの幅の広さに驚きます。

 全体的なシルエットもコンパクトなのでしっかりとパーミング出来るのでジャーキングにもしっくりきますし、なんと言ってもSVとTWSのコンビネーションが絶品です!

 f:id:charbow519:20161215093547j:imagef:id:charbow519:20161215093554j:image

 SVスプール搭載でカッ飛び系のジャークベイトから小さめの空気抵抗がかかるものまでストレスフリーに使用出来たことは期待を大きく超えるものがありました。

 

もう一つ私が気に入っている部分がTWS機構です。

  f:id:charbow519:20161214005034j:image写真のように抵抗のかかっていない太めのラインスラックを巻き取るだけのジャークベイトの釣りやフロッグやパンチングで使う太いPEラインだとどうしてもスプールに馴染みきれずにふわふわモコモコとなって巻かれてしまうのですが…キャストした時にスムースにサーッとライン放出されるので安定したキャストが出来ます。コレが本当に気持ちがいいものです!特にリズム感が大切な巻き物の釣りには重要な部分になると思います。

 試合では特に投げ辛いと言われるログを使い釣ってみましたが、投げにくいルアーを投げれるストレスフリーなDAIWAリールにも注目して頂きたいです。

f:id:charbow519:20161215093618j:image

 軽量なルアーをタフなリールで使えることはかなりアドバンテージになると私自身が身をもって体感出来ました。来年にはスティーズがパワーアップしますので、こちらは間違いなく期待以上のスペシャルなリールに仕上がっているので、来年も本当に楽しみです!

f:id:charbow519:20161215093322j:image

  益々寒くなりますが、年内も試したい事がたくさんありますので時間をつくって霞ヶ浦に足を運ぼうと思います!