読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHaRboW流 霞ヶ浦バスフィッシング

霞ヶ浦を中心にWBSプロチームトーナメントに参戦しながらバスフィッシングを楽しんでいます。2016年よりDAIWAプロスタッフとしてグローブライド株式会社様に迎え入れて頂きました。 私の大好きなバスフィッシングのフレッシュな情報を発信させて頂き、バスフィッシングがより快適に、そして釣りに行きたくなるようなブログにしていきたいと思います。

スモールラバージグ

こんばんは。

秋も深まり冬の足音が近づいてきました。霞ヶ浦も水温がだいぶ下がり始めいよいよ好きなシーズンに入りそうな雰囲気です。まだまだ食わせの釣りも楽しめる水温ですので試したい事を色々研究しながら冬を迎えたいと思います。

 

 W.B.S.クラシックではノーシンカーとスモールラバージグを使用して魚を絞り出していたのですが、特にスモラバの食わせる能力の高さを改めて感じました。f:id:charbow519:20161105210229j:image

 また私好みのラバージグとの出会いもあり、上手く使いこなせたので魚を絞り出す事が出来ました。

 今年発売されたDAIWAカバージグSSですが、非常に使い勝手がよく最近のマイブームになっています。

カバージグSS

http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/lure/bass_le/coverjig_ss/index.html

 基本的な使い方のカバーフィッシングに必要なラインナップとなっていますが、私が特に気に入って使っているのがカバージグSSの6gです。

 この6gのカバージグSSをラバーカットして使うのがマイブームで、軽すぎないウエイトとしっかりとしたブラシガードが搭載されているので、カバー周りや石系バンク問わずやりきれるのも魅力です。f:id:charbow519:20161105211327j:image6gのフックサイズはショートシャンクでワイドゲイプなので小さめのトレーラーワームにもフィットし私にとって都合の良いフックが搭載されているのも気に入っている理由です。f:id:charbow519:20161105212244j:image後ろに写っているラバージグは一般的な5g前後のフックサイズです。

 

カバージグ=ヘッド形状先細りのジグのイメージがありますが、先細りし過ぎるヘッドを好まない私にとってとても使いやすく、6gの軽すぎないウエイトで釣りのテンポも遅くなり過ぎずバランスのとれたスモールラバージグフィッシングを武器に出来ています。f:id:charbow519:20161105212505j:image 3.5g〜5g前後のスモラバだとカバーや隙間に入りにくい状況で、たとえ丁寧に入れても回収の際に引っかかる事が多いと思います。カバージグSSはウエイト配分の良いヘッド形状でスルリと入りつつジグなのでふわっと釣る事が出来ます。一般的なスモラバが入り辛い所にシェイクしたりしながら丁寧に入れることが重要で、回収する際にもしっかりとしたブラシガードが搭載されていますので安心です!

 石の隙間なども同様に打ち込み、根掛かりを上手く味方につけて丁寧に外す事でバスのバイトを誘うようにしています。

  地味な作業ですが、適度な根掛かりを利用して丁寧に上手くクリアさせる事によって通常の引っかからないルアーでは反応しない魚を反応させられるのだと思っています。私のジグフィッシングのテーマは「とにかく丁寧」を心掛けています。食い気があってスピーディーに探るならテキサスリグで対応しています。

 

 打つ場所が限られて足場の限定されるオカッパリでも有効になってくるカバージグSSは少し強めのタックルセッティングで使用出来ますので、多少強引に攻めても安心です。時間のかからないサーチベイトで探った帰りにスモラバでは入らないカバーにもキッチリ打ち込めてフォローする釣りのコンビネーションが良い作戦になりそうです。

 

試合の際に6gではどうしても引っかかり具合がキツい場所では少し軽いジグを使用して使い分けていたのですが、来春には待っていた4gが発売されますので今から楽しみです!

https://www.facebook.com/daiwabass/videos/673517749493138/

 

価格もリーズナブルですので、いつものスモラバに少し強めのカバージグSSシリーズをバリエーションに入れてみるのもいいと思います。

 

タックルデータ

ロッド スティーズ631MHRBリベレーターorクロノス661MB

リール アルファスエア7.2R

ライン スティーズフロロタイプモンスター13lb

 f:id:charbow519:20161107195951j:imagef:id:charbow519:20161107195955j:image

 試合では繊細な操作感がどうしても欲しかったのでスティーズリベレーターを使用しましたが、いつものクロノス661MBもハイエンド機種に引けを取らず優秀です!

 

 

昨日は53Pick Up秋の陣に参加させていただきました。f:id:charbow519:20161107155753j:image

毎回思う事ですが、笑顔でゴミ拾い出来るなんてすごい事だと思います。中には異臭がしたり汚いゴミもありますが会場は笑顔でいっぱいです。バスフィッシングに感謝し、そして大好きな霞ヶ浦が少しでも綺麗になって欲しいと思います。f:id:charbow519:20161107201222j:image〈写真提供:榎戸 富 氏〉

 普段からも少しずつゴミを拾って、これからも私なりに霞ヶ浦と向き合っていきたいと思います。

 

参加された皆様、ありがとうございました。


週末は霞ヶ浦バスフィッシングを楽しみたいと思います!