読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHaRboW流 霞ヶ浦バスフィッシング

霞ヶ浦を中心にWBSプロチームトーナメントに参戦しながらバスフィッシングを楽しんでいます。2016年よりDAIWAプロスタッフとしてグローブライド株式会社様に迎え入れて頂きました。 私の大好きなバスフィッシングのフレッシュな情報を発信させて頂き、バスフィッシングがより快適に、そして釣りに行きたくなるようなブログにしていきたいと思います。

WBS第3戦桧原湖

 こんばんは。

 7月10日に福島県桧原湖で開催されたWBS第3戦で優勝しました。昨年に続き桧原湖戦で2連覇する事が出来ました。パートナーの鯉河プロを始め、お世話になった皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。f:id:charbow519:20160712073514j:image「写真提供:W.B.S.」

 

 練習からの流れですが、水位が1m程低く、水温的にもスポーニングの魚が混在しているという印象で、昨年に比べてスモールマウスは釣れるサイズは良いが簡単には釣れないという印象でした。3〜6mの場所で来れば700〜900gクラスが釣れるという感触を掴み、釣り方も色々試しましたが効率も良くて最も自信の持てるライトキャロライナリグの1本勝負をすると決めました。タックルは試合前にブログ書いたようにDAIWAブラックレーベルのフィネスティップシリーズの762ULXSにATDが搭載されたイグニスtype RとEM-MSの2セットをシンカーの重さと形状を変えて使いました。f:id:charbow519:20160712073607j:image「写真提供:W.B.S.」

ATD搭載のリールに慣れるのが少し時間がかかってしまいましたが、使えば使う程良い部分が見えて来ました。特性としてドラグが一定の力で出ていくので船べりで突然のスモールの突っ込みにラインが耐えられずブレイクしてしまうのではという不安がありましたが、今迄のドラグ設定よりも弱めに設定することでラインが切れないドラグ設定ではなく、魚の嫌がる(疲れる)ドラグとして機能している感覚が掴めました。f:id:charbow519:20160712204113j:image  例え話ですが、以前使っていたリールはニュートラルギヤの自動車を押すと最初は重いですが、動き出すとそうでもないような感覚、ATDは車の中でたまにブレーキを踏まれているような感覚でしょうか。スモールの元気がイマイチなのかと思ってしまう程ランディングまでの時間が短かった様に思います。この辺はまだまだ使い込んでみて武器にして行こうと思います。ATDを使いこなすという意味でも強くてしなやかなスティーズフロロラインも貢献していて安心してやり取りができ、そしてキャストの時のガイドの通りも良く距離を出せるのもアドバンテージになりました。

  使用していたワームはスキニーカーリー3.5インチで、大きさからちょっと抵抗のある方も多いと思いますが桧原スモールに大人気で鯉河プロにも使って頂き、2人で最低でもスモールのみで3500gを目標に掲げて挑みました。

f:id:charbow519:20160712074006j:image
 シャローのラージは去年の何となくの感覚が残っていたのと絶対にスモールが大事だと思っていたので、釣り込まず水位やエリアのチェックとタックルセッティングに集中しました。

 昨年とは違い少し深い場所も狙っていたので有効になってくるスピニングを使ったパワーフィネスを準備したり、シャローでのロングピッチングに有効だと考えている短めのロッドでカバーを正確に狙う2つのラージタックルを準備しました。

 オフィシャルプラクティスでは足の早いスモールマウスは見事に動いていて、練習で釣れなかったノンキーパーに少しだけ癒され、練習よりも一段深い6〜9mの場所でナイススモールが見つけられたので一安心して試合に挑みました。

 当日、ファーストポイントに選んでいた場所がラージマウスを狙えるシャローが見えるエリアだった為、エンジン全開で向かうと私が流したかったシャローには他の選手が浮いておらず、そのままスモールマウスエリアを通過して思い切ってシャローからやる事にしました。

 何人かの選手がシャローに入ってきたので短時間勝負と決めてシャローを流しているとふらふら泳ぐビックラージを発見!少し距離をとっていたので見失ってしまいましたが、進行方向のブッシュにセンコーをロングピッチングで入れ込むとクンクンと穂先が引き込まれフルフッキング。すると竿がガツンと止まり少し絡まれ気味でしたが耐えていると降参した様でゴボゴボいいながら出て来てくれました。シビれました。f:id:charbow519:20160712203037j:image「写真提供:W.B.S.」

クロノス661MBで出来過ぎのビックラージをライブウェルに収める事が出来ました。久しぶりに手が震えてしまいました。プライベートな釣りだったらそのままシャローの釣りを押し通していましたが…試合なので冷静に判断し、型の良かったスモールマウスに早めにシフトしました。

f:id:charbow519:20160712204915j:image「写真提供:W.B.S.」

 

6〜9mが絡むエリアを周ると厳しいながらもフィネスティップを駆使して絞り出しリミットメイク!入れ替えも行いましたが、自分の不注意でランディングミスでナイススモールを逃してしまったり…最後まで560gのスモールが残ってしまいかなり悔しかったですが、修正点が見つかったので次回につなげたいと思います。

結果スモールマウスのみで3500gの目標達成は出来なかったもののビックラージが効いて優勝することが出来ました。f:id:charbow519:20160712205012p:image「写真提供:W.B.S.」

 改めてDAIWAタックルの素晴らしさに私自身が気付いてしまう試合になりました。1人でも多くの方にこの良さに気付いてもらえる様に日々研究と努力していきますのでよろしくお願いします。

 

来年は反省点を修正して更にもう一歩成長して桧原スモールマウスに挑みたいと思います!

 

 歴史あるDAIWAのトーナメントシャツを着ての優勝は格別に嬉しかったです。また優勝出来る様に練習頑張ります。

 ありがとうございました。

f:id:charbow519:20160712211439j:image「写真提供:W.B.S.」

 

 タックルデータ
ロッド BLFT762ULXS
リールEMMS 2506H
ライン スティーズフロロタイプフィネス3lb
ルアー スキニーカーリー3.5 バザーズワームシンカー バレットタイプ3.5gライトキャロライナリグ 

 

ロッド BLFT762ULXS
リール イグニスタイプR 2505H
ライン スティーズフロロタイプフィネス3lb
ルアー スキニーカーリー3.5 バザーズワームシンカー ラウンドタイプ3.5gライトキャロライナリグ

 

ロッド クロノス661MB
リール アルファスSV105SH
ライン スティーズフロロタイプモンスター14lb
ルアー ゲーリーヤマモト ヤマセンコー4 逆刺しノーシンカーリグ